自分の胎盤を飲むの!?

あるニュースで見たのですが、「もし、自分の体内にある胎盤を飲むことができる」としたらみなさんは飲みたいですか?

 

実はなんと、アメリカでは胎盤をサプリメントにしてくれるサービスに人気があるみたいです。

 

動物は自分の胎盤を食べるというお話はプラセンタde知っ得!豆知識のなかでもお話しました。そして、”自分の胎盤を食べる国もある”というお話もしましたね。

 

実はアメリカもその一つで、直接食べるのではなく“自分の胎盤サプリメント”に作ってもらうサービスがあるんです。

 

今アメリカでそのサービスがポピュラーな理由を少しずつ紐解きしていきたいと思います。

 

超有名なセレブ達が愛飲中!

 

アメリカでは、「全てのママにそれを食べるといいわよって伝えたい」と語るセレブもいます。それは、2011年に男性誌『マクシム』が行ったアンケート「最もホットな女性100人」において12位となったジャニュアリー・ジョーンズです。

 

「乾燥させたプラセンタは栄養が豊富。最初は私も戸惑ったど、胎盤を食べずに捨てちゃう哺乳類は人間だけ」とイギリスの女性向け総合情報誌『Female First』で対談していました。

 

ちなみに胎盤とは、以下の画像のとおりです。

 

母の滴 口コミ 効果写真 効果 画像

 

 

自分の胎盤がなぜいいのか。これから説明しますね。

 

■自分の“胎盤サプリメント”を引用する3つのメリット

 

(1)母乳が出やすくなる
産後、「母乳が出なくて困る」と悩む女性は多いですよね。胎盤サプリメントは、そんな女性にもってこい。

 

ロサンゼルス在住の筆者も実際、これを飲んですぐに母乳の出が良くなりました。

 

(2)産前の体に戻しやすい
ニュースサイト『ABC News』によると、胎盤サプリメントを飲むことによってホルモンバランスが良くなると伝えています。さらに、産後の抜け毛予防、便秘の解消、体力アップもできるそうです。

 

(3)気持ちが落ち込みにくくなる
ママ情報サイト『Mommy Feel Good』によると、胎盤サプリメントには鉄分、ビタミン、ミネラルやプロテインが豊富で、これらの成分が産後の落ち込みを抑えてくれるそうです。

 

自分の胎盤からいくつくらいサプリメントができるかというと、約150カプセルくらいだそうです。

 

このサービスの値段、いくらだと思いますか?

 

日本円だと、約35,000円です。でも効果が抜群らしいです。

 

なんと、日本人歌手・MINMIさんが自分の胎盤を愛飲しているとブログで公表しています。

 

日本ではまだこういうサービスはありません。ラエンネックポーサイン(ヒトプラセンタ製剤)を飲むなら自分の胎盤を飲んだほうが安心できそうですよね。

 

このサービス、日本でも普及してくれると嬉しいのですが…

 

【参考文献】
※ 【イタすぎるセレブ達】「産後の胎盤を捨てないで。乾燥させて毎日摂ればアンチエイジングよ」とアノお騒がせ女優。 − Techinsight
※ヤフーニュース