プラセンタで美白効果があるのは本当です。

母の滴 口コミ,効果写真,効果,画像

 

プラセンタは美白効果があるのかについて調べてみました。

 

というのは、私自身、1ヶ月飲んだ時の効果として肌の色が2トーンくらいアップしたからです。

 

厚生労働省が認めた美白成分の9種類のうちの1つだということがわかりました。

 

”メラニンの育成を抑えメラニンの沈着を防ぐ働きをする”

 

プラセンタはメラニンの生成を抑えるため、美白効果も期待できます。

 

ここでひとつ注意点が2点ほどありましたので、書きます。

 

”すでにできてしまったシミを改善する効果は高くない”
 
”シミの予防として使用するのが望ましい”

 

ということです。

 

プラセンタの最大の働きは、やはり、肌を若返らせることが一番のようですね。

 

プラセンタを飲むと、肌のターンオーバーが促進します。

 

そうすると、古い角質が剥がれやすくなって、細胞が活性化して肌に弾力が出てきます。

 

さらにターンオーバーが進み、きちんと整備された状態になると、シミの元になるメラニンも古い角質とともに肌の表面に押し上げられ、自然に消えやすくなるのです。
プラセンタを継続的に飲用して、肌のターンオーバーが促進してくると、メラニン色素が沈着しにくい体質になるのでシミ対策にもなります。

 

このようにプラセンタの働きは、美白に特化したものではないのですが、ターンオーバー促進によってシミ対策にも効果が期待できます。

 

あとは、友人の医師に聞いたことなのですが、ただ肌のトーンを上げたいだけならプラセンタで十分ですが、本当にシミを改善させたいのであれば、「ビタミンC誘導体」とプラセンタあわせて使う方が、より効果を実感しやすいとのことです。
私は、シミがまだないのでプラセンタオンリーで行きたいと思いますが、
シミに悩まれている方は「ビタミンC誘導体」の併用も検討されてみるといいと思います。