諦めかけていたニキビ跡。。。レーザー治療もしたのに

母の滴 口コミ,効果写真,効果,画像

皆さん、残念なお知らせになってしまいますが、いまのところ、にきび治療の特効薬は発見されていません。

 

しかも、若い人の場合、成長にともなうホルモンの変化に根ざす、生理的現象に近いものですから、すぐに治すことは不可と言われています。

 

さらに、私たちアラサー世代の大人ニキビはもっと治療が難しいと言われています。

 

なぜなら、私たち世代は、ストレスが問題になっている場合が多く、ストレスの根源を取り除くよう心掛けることが大切です。

 

でも、忙しすぎてそれすらも難しいんです。だって、20代後半〜30代・40代のワーキングウーマンは管理職になるステップを歩み始めたいますからね。

 

「たかがニキビ、されどニキビ」 で、ひどくなれば、本人の悩みは辛くなります。

 

化粧のノリも悪いですし、会社に行くのも憂鬱。

 

マスクで隠してごまかしたりもしますよね。

 

皮膚科で処方されている薬は、抗菌・消炎剤です。もちろんこれだけで改善する方もいらっしゃいます。

 

ニキビについてはです。

 

でもニキビ跡は、レーザー治療や、ケミカルピーリング(EGF・ビタミンCミックス)などを受けても改善されない場合があります。

 

私の場合は、1年間は通いました。

 

でもピーリングを受けた次の日にニキビができたり、肌荒れがひどくなったりしました。

 

これは仕方のないことだと説明されました。

 

結局2週間に1回、1年間通ってもダメでした。

 

最後にレーザー治療を7回しましたが、やはり改善があまり見られませんでした。

 

しかし、私はコンシーラーでも隠せないほどの憎きニキビ跡と決別したかったのです。

 

だから別の戦いに挑むことにしたのです。

 

それが、美容皮膚科の先生がおすすめの”プラセンタ療法”でした。

 

サプリにするか、注射にするかの選択で、豚プラセンタサプリ”JBPポーサイン”を選ぶことにしました。

 

これが、私のプラセンタとの最初の出会いです。

 

プラセンタはニキビ跡・ニキビに悩むあなたの救世主。あなたの悩みも71日で解決します。

プラセンタには、

 

● ホルモンバランスを調節する内分泌系の調整作用

 

● 活性酸素を除去する抗酸化作用

 

● 細菌やウイルスに対する抵抗力を高める免疫力を高める作用

 

● ニキビや肌荒れ、その他体内の抗炎症作用

 

 

などの作用・働きがあり、ニキビの原因にさかのぼって改善に向かわせて症状を軽減するように作用することで、すぐれた効果を実感できるのだと考えられます。

 

ニキビはそれ自体がイヤですよね。

 

でももっとイヤなのがニキビ跡や陥没です。

 

プラセンタは、この炎症の抑制や、ニキビ跡の補修にもたいへん有効だと研究でわかっています。

 

プラセンタには、消炎作用や、活性酸素を除去する働きがあり、ニキビ跡を残さないように作用して、壊れた組織の修復を促進する作用でニキビ跡を残さないようにします。

 

このように、プラセンタの修復効果は、二キビ跡のほかに、傷跡やヤケド跡にも効果があると言われています。

 

だからこそ、プラセンタは、その素晴らしい効能に接した皮膚科医の間でも高い評価を得ています。