私がうつ病を発症するまでの実話ストーリー

母の滴 口コミ,効果写真,効果,画像

実は、私は23歳の時から自律神経失調症に随分苦しめられてきました。原因は、職場のパワハラ・セクハラ・モラハラです。

 

モラハラの原因は、「目立つ見た目が気に入らない。」ことでした。

 

上司のパワハラは執拗なものでした。

 

まずは服装。リクルートスーツ着用でも目立つと怒られる、私服もコンサバ系のキレイ目にしても怒られる。

 

だから私は「どんな服装にしたらよろしいでしょうか?職場の方の中で参考になる方を教えてください。その方にどこで服を購入しているのかお聞きします。」とお伺いを立てたのです。

 

そうしたら、60代の地味ないかにもおばあちゃんの格好をしている人を参考にしなさいと言われました。

 

これ以上服装のことで叱責される時間を作って欲しくない、少しでも仕事に集中したいと思い、地味なおばあちゃんの格好を実行しました。

 

この状況は、職場の誰から見ても「いじめ」でした。

 

うつ病 プラセンタ,,効果写真,効果,画像

 

そのほかにも朝6時〜夜26時までの出勤を強要されたこともあります。

 

うつ病 プラセンタ,,効果写真,効果,画像

「あなたの声が気に入らない」

 

「私(上司)の前を通るときは、静かに頭を下げて、私の仕事の集中を邪魔しないように気をつけること」

 

「あなたなんかより前任者が残ってくれた方がよかったわ、目障りよ」

 

と言われていました。

 

それだけならまだ良いのですが、本来上司の仕事を丸投げして、上司自身は休みということも多々あったのです。

 

さらに、上司と同い年の50代後半の女性には奴隷のように扱われました。男性職員からはセクハラを受けました。

 

とにかく、人間として扱っては貰えなかった。

 

そんな日々が4年続きます。

 

自律神経失調症からうつ病へ悪化しました。

 

誰にも、言いたくない、知られたくない、もう消えてなくなってしましたい。。。そんな風に思ってしまったのです。

プラセンタのおかげでうつ病が和らいでいます。

うつ病 プラセンタ,,効果写真,効果,画像

今は一番酷かったときからしたら大分良くなっています。上司の力が強すぎて、かばってくれた人からも仲間はずれにされ、自分を責め、自分を好かれる人間にしようと支持は全てこなし出来る人間を演じていたのに、今度はそれが気に入らないと言う人が出てきて、完全孤独になりました。

 

それでも自分が悪いと自己犠牲の精神を保ってきた結果、重度のうつ病になってしまいました。

 

人が怖く、朝起きただけで動悸がし、外に出るのも怖くなったのです。

 

体の症状もひどく、頭痛、嘔吐、全身倦怠感に苦しめられました。

 

冷や汗がでて意識がもうろうとして、呼吸困難になり、生きた心地もしない…

 

そして、自分が自分じゃなくなり、辛く、これなら死んだほうがマシと思うようになりました。

 

うつ病は、地獄です。なった人にしかこの苦しみはわかりません。

 

しかも再発しやすいです。

 

病気が寛解したので、少しでも同じ悩みに苦しんでいる人のお役に立てれば…と思い、この記事を書く事にしました。

 

 

うつ病 プラセンタ,,効果写真,効果,画像私が今まで試したサプリメント中でも一番効果があったのは『プラセンタ』です。忙しくなって再発の兆しが見えたとき、ニキビ治療と肌質改善のために飲み始めたら、なんとこちらの症状をうまく抑えてくれているではありませんか!!!

 

今まで漢方、セントジョーンズワート、アミノ酸製剤など試してきましたがあまり効果を実感できませんでした。

 

しかし、しかしですよ…?

 

プラセンタを飲みだしてからなんとなくというかはっきりと症状が良くなって来ていることに気付きました。

 

再発の兆しが出たときニキビがすごくて…だからプラセンタを飲んだのにそれが功を奏したのです。

 

もし、何を試しても効果がなかったという方は騙されたと思って一度試してみて下さい。

 

あなたの苦しみが一日でも早く改善されて、再出発できることを心から願っています。
うつ病 プラセンタ,,効果写真,効果,画像