あの世界三大美女のクレオパトラもプラセンタを愛飲した!?

母の滴 口コミ 効果写真 効果 画像

プラセンタを薬として使用した歴史は、とても古いです。

 

なんと、紀元前400年頃の時代です。

 

世界三大美女の一人であるクレオパトラも若さと美貌を保つために愛飲していたと伝えられています。

 

中国4000年の歴史と言われるだけあって、中国では秦の始皇帝以来、プラセンタを不老長寿の妙薬として用いていたとされています。

 

その後、開発は進み、紫河車という漢方薬として活用されました。

 

一番近代的研究としてはロシアがルーツと言われています。

 

ロシアでは、プラセンタの組織再生・代謝促進作用があることに着目して、普及が進んだようです。

 

その後、ヨーロッパや日本でも科学的研究が進みプラセンタの素晴しい働きが次々と解明されてきました。

 

医薬品分野では様々な症状の改善に使われています。

 

健康食品でも、各企業が臨床研究に取り組むなどして2010年くらいから知名度・人気ともにどんどん上がってきました。

 

最近では知らない人がいないくらいですよね。テレビでもお医者さんがプラセンタの効果について取り上げられていますからね。

 

さらに飲用以外にも化粧品にプラセンタが使われるなど、様々な分野でその素晴らしい働きや未知の可能性が注目されています。